筋肉痛が起きやすいとされる運動とは?|筋肉痛の予防

筋肉痛ガイド

筋肉痛を招く運動

ストレッチ

ブレーキを繰り返す動き

筋肉に負荷をかけてしまうと、筋肉痛になりやすくなります。負荷がかかる主な動作としては、ブレーキをかける動きとなります。筋肉痛を早く治す方法を考えるにあたり、まずはどんな動きが筋肉痛を招くのか理解することが必要です。以下では筋肉痛を招きやすい動作についてご説明します。

等尺性運動

ぎゅっと何かを掴むような動きを「等尺性運動」と呼びます。このような動きを繰り返し行うと筋肉に負荷がかかりやすいです。

等張性運動

筋肉が同じ張力を繰り返すような動きです。例えば、ジョギングや何かを持ち上げる動きでしょう。この運動が最も筋肉にダメージを負いやすいものとなります。

等速性運動

筋肉が一定の速度で収縮を繰り返す動きです。例えば、水泳のクロールの動きなどとなります。